チャットレディ登録から稼動までの流れ

2018-02-18

「チャットレディーをしよう!」と決めたら次は登録です。

この時悩むのは、「数あるサイトの中でどこに登録するか?」ですよね。

まず、どういうスタンスで臨むかってところから、考えます。

私の場合は、「年齢がいい年(30代)」「脱いだりするアダルトなことは絶対無理」

アダルトなことが無理ならノンアダサイトが望ましいです。

★マシェリ


★ライブでゴーゴー



上記は完全ノンアダルトのサイトです。

男性会員向けサイトを覗くとわかるのですが、女の子たちの「若くてピチピチ」な雰囲気があります。

私は、見た目20代前半(自慢げに言ってみよう)に見られますが、ギャル系でもなく、きれいなお姉さん系でもありません。

そこで第2選択肢はノンアダとアダルトの「ミックスサイト」です。

「人妻系」といいますでしょうか。

★マダムライブ


★マダムとおしゃべり館



30代以上(登録は24歳以上からOK)でアダルト的な演出はしない人も大丈夫です。
人妻サイトと言っても、人妻じゃない女の子とかもたまにいます。
ノンアダサイトはパフォーマーの競争率高いから、そちらの方が稼げるという話もあります。

悩んだ結果、マダムライブチャットレディ募集に登録することにしました。

では、登録の仕方です。

チャットレディー登録から稼動までの流れ

登録から稼働開始までの流れは、概ねどこも一緒です。

下のバナーをクリックすると、マダムライブの概要が記載されています。


報酬体系やお仕事の内容が記載されています。

フムフムと読みつつも、実際にやってみないとわからないのが正直なところだと思います。

オンライン登録を選んで、必要事項を入力します。

在宅以外にも通勤という方法もありますね。

そして、登録に必要なものです。

  • 身分証明書のアップ
  • 顔写真と身分証明書の2点

が必要になります。

このときに、一瞬、気持ちが引いちゃいました。

それでも、何事もやってみなければわかりません。

現住所などは隠してもいいとのことなので、そこだけピーっと付箋で隠しました。

身分証の必要性

「本人確認」「ネカマじゃないか」とか、その辺の確認の意味もあるようです。

画像を添付して、送信します。
しばらくして、30分くらいだったかな~
メールが届きました。

ここまでが本登録です。

本登録完了後、次はカメラテストです

メールに記載されているアドレスをクリックします。

カメラテストというか面接&説明みたいなものです。

面接は女性でしたが、男性の場合もあります。

その時間にいるスタッフさんなんでしょう、きっと。

WEBカメラをレンタル希望の場合は、カメラが届いてからカメラテストになります。

「アダルトなことはできますか?」と聞かれました。

「ノンアダルトでいきたいです」といえば、「全然大丈夫ですよ~ノンアダの方もいますから」っと言われました。

カメラテストは容姿で落とすことはまずないと思います。

カメラテストの意味は、カメラの映り具合や声の聞き取り具合の確認ですね。

私が使用したのは、パソコンの内蔵カメラだったので、音声についていくつかアドバイスがありました。

登録後のボーナスについての説明がありました

稼働直後に毎日1時間以上待機したら、〇千円

さらに1週間ごは〇千円

達成したら、合計1万円とか+@とか、キャンペーン内容もサイトにより違いがあります。

以上、登録から稼働までの流れでした.

次は、稼働してから、新人期間のはなしなどをお伝えします。

▽私が最初に登録したサイトです▽